司法書士 試験合格講座 申込は実績のある九州法律専門学院(福岡)で!全講座・全講習 生講義にて開講中

九州法律専門学院

司法書士 試験合格講座

0120-93-1699
閉じる
 試験合格講座

司法書士 試験合格講座

合格者累計10,000名を突破!
伝統と実績を誇る国家試験受験対策校。

司法書士試験

■街の法律家として期待される司法書士
 司法書士は、司法書士法(昭和25年5月22日法律第197号)に規定される国家資格です。他人の依頼を受けて、登記・供託手続きにおける代理手続きや、裁判所・検察庁・法務局に提出する書類の作成を行ないます。 また法務大臣の認定を受けた司法書士は、簡易裁判所が管轄する民事事件の代理を行うことができます。近年の司法制度改革、IT化、また高齢化社会の進展にともなう後見制度などの法律相談、法務コンサルタントの専門家として、一般市民の身近なところで今後なお一層の活躍が期待される資格となっています。

■誰でも受験できる司法書士試験
 司法書士試験は、年1回、7月の第1日曜日に実施されています。願書の受付はおおむね5月上旬に行なわれています。受験資格には年齢、学歴、国籍等の制限はなく、誰でも受験できます。但し、司法書士として仕事をするためには、試験に合格した後、所定の登録手続きが必要です。

■法律のプロとしての知識が問われる試験内容
 司法書士試験は、「筆記試験」と「口述試験」があります。「筆記試験」は、午前の部が、多肢択一式35問(憲法、民法、商法、刑法)、午後の部が、多肢択一式35問(供託法、民事訴訟法、民事執行法、民事保全法、司法書士法、不動産登記法、商業登記法)と記述式(不動産登記、商業登記)の2問です「口述試験」は、毎年、10月中旬頃に実施されます。「筆記試験」に合格して「口述試験」を受けることができます。試験科目は、「筆記試験」と同一の範囲からの出題となっています。
 司法書士試験は多くの法律に精通することが必要で、合格するためには、択一試験の8割以上目標に得点する必要があります。基本をしっかりマスターした上で、書式を意識した勉強方法が必要です。ぜひ、本学院の「合格講座」を受講され、出題ポイントをしっかりと押えた学習をすることをおすすめします。

昭和55年創立以来の伝統と実績―九州法律専門学院の「試験合格講座」の特徴

◎西日本地区NO.1の合格率を誇っています。
◎全講座「生講義」を実行!通信コースも「生講義」のDVDが毎回届きます。
◎基礎からわかる万全のカリキュラムで、初心者の方でも安心して受講いただけます。
◎出題されるポイントを絞り、ムリ、ムダ、ムラのない最短距離をいく学習方法です。
◎質問にも年中無休(9:00~21:00)で対応しています。


▲生講義のサンプル映像です

令和3年度 コース一覧

受講形態を選択してください

通学 DVD通信

令和2年度 司法書士 試験日程(予定)

願書配付開始
令和2年4月1日(水)
申込受付期間
令和2年7月8日(水)~8月4日(火)
筆記試験日
令和2年9月27日(日)
筆記試験合格発表
令和2年10月1日(木)
詳しい受験の流れはこちら

司法書士 試験合格講座 実施要綱

※受講生の方には受験願書を無料手配しています。
※天災地変等の理由により、日程が変更になる場合があります。