司法書士 試験に合格する勉強法・秘訣になる合格体験談 掲載中!

九州法律専門学院

司法書士 試験合格講座

0120-93-1699
教育訓練給付制度対象講座
閉じる

合格者の声(合格体験談)

九州法律専門学校で学ばれ見事に「司法書士」を取得された皆様から「お喜びの、感謝の、そして成功の軌跡」が毎日のように事務局に寄せられています。これらの合格体験談は、これから国家資格取得を目指される皆様の励みとなることでしょう。合格者の皆様、誠におめでとうございました。また、ご協力ありがとうございます。

21~40件表示(全75件掲載中)
宅建主任者の次は行政書士に合格
山下昌昭さん
行政(行政書士) 男 (30) 福岡県福岡市西区
山下昌昭さん

 宅建主任者講座を学院で受講していて、勉強に少し余裕が出てきたので以前から興味があった行政書士も取得しようと思い受講しました。学院を選んだ理由は、宅建主任者だけでなく行政書士も高い合格率で、なにより法律の学習経験が無くても合格に導いてくれる学院なので入学を決意しました。
 学習のポイントは、まず1つ目は勉強をする上で小さな目標をいくつか設定し、1つ1つ確実に達成して行く事です。2つ目はとにかく練習問題を解く事です。これをする事により問題に対して様々な方面から問題を考える事ができるようになります。特にここ数年の本試験の傾向を見るとこの事は重要になると思います。
 宅建主任者、そして行政書士と合格させて頂いて本当にありがとうございました。今後はどこかの法律関係の事務所で実務経験を積みながら、将来的にはこの資格を活かせる仕事に就きたいと思います。

山下昌昭さん(ヤマシタマサアキ)〔九州法律専門学院No.301719〕
九栄会かわら版 平成22年9月号・・・No.92 
取材:平成22.7.15(西田)
平成31年度(2019年度)資料請求 平成31年度(2019年度)講座申込
舘先生の解説が熱かった
川勝健司さん
行政(行政書士) 男 (33) 大阪府高槻市
川勝健司さん

 行政書士を取ろうと思ったのは、法律の登竜門だからです。一度、独学でしましたが、惜しくも不合格でした。さすがに2年目は確実に合格したいので、貴校に入学しました。
 インターネットで取り寄せて調べた結果、他校に比べて受講料が安かったのが決め手です。生講義を収録したDVDだから、通学の方と同じ内容なので、安心して勉強できました。講義内容は非常に分かり易く、勉強がはかどりました。
 模擬試験は正直、本試験よりも難しかったです。でもそれが却って良かったのかもしれません。解説を収録したDVDを見ていて先生の熱い指導に心を打たれました。やはり、貴校にきめて良かったです。
 今後の抱負としては、1級簿記を、そして税理士を、いずれは政治家を目指しています。まずは行政書士試験に合格したので一安心です。先生にお会いしたいので、年末の合格祝賀会には是非、参加するつもりです。

川勝健司さん(カワカツケンジ)〔九州法律専門学院No.160207〕
九栄会かわら版 平成22年8月号・・・No.52 
取材:平成22.6.16(小菅那)
平成31年度(2019年度)資料請求 平成31年度(2019年度)講座申込
舘先生の言葉で目が覚めました
室山 綾さん
行政(行政書士) 女 (33) 福島県双葉郡大熊町
室山 綾さん

 専業主婦ですが、子供が大きくなった時に備えてある程度の収入が必要になるし、パートでは先が思いやられるし・・・と思ったのが行政書士を取ろうと思ったきっかけです。
 福島に住んでいる私が、なぜ敢えて貴校に入学を決めたかというと、実は祖父が亡くなった時に、福岡に2ヶ月位いました。相続手続き等の事があったからです。しかし、これも何かのご縁だと思い、貴校の通信教育で勉強してみようと決意しました。
 勉強を始めた当初は訳が分からず、同封されていた質問カードで度々ファックスを送っていました。ある時、先生がDVDの中で「何とかなるは何ともなりません」と言われ、その言葉でハッとしました。心の中で、どうにかなるという甘えがあったんだと思います。それからは、質問したい所があっても極力自分で調べるように努力しました。そうすると先生に質問する回数も減ってきて、やれば出来るという自信を持てるようになりました。
 子供が寝ている時しか勉強できないので、朝と晩のわずかな時間でした。最後の3ヶ月位はさすがに集中して取り組みましたが、それでも6時間位だったと思います。独学では到底無理でした。それでも合格しようという強い気持ちを最後まで保てたのは、やはり先生と学校の職員の皆様のお蔭です。本当にお世話になりました。
 年末の合格祝賀会には、出席させて頂きます。皆様に会えるのを楽しみにしています。

室山 綾さん(ムロヤマアヤ)〔九州法律専門学院No.335288〕
九栄会かわら版 平成22年8月号・・・No.51 
取材:平成22.6.16(小菅那)
平成31年度(2019年度)資料請求 平成31年度(2019年度)講座申込
舘先生のお陰で独立開業できました
大貫宏美さん
行政(行政書士) 女 (33) 福岡県北九州市小倉北区
大貫宏美さん

 行政書士の資格がない事で、仕事を断ることが多々あったので、挑戦してみようと思いました。でも法律の勉強など全くした事がなく、本当に初心者だったのでかなり不安でした。
 学校で勉強しないと無理だと思い、インターネットで色々調べた結果、値段・サービス・利便性等全てにおいてどの学校よりも貴校が優れていたので、迷わず入学しました。結果的に、この時の選択は正しかったです。
 授業内容も素晴らしく、舘先生が講義の中で「合格の為にすべき事」を言われたので、そのとおりに実践しました。初心者の私が一回で合格できたのは、先生の言うことを信じて勉強したからです。
 独立開業にあたっての準備やアドバイスも舘先生にサポートして頂き、本当に感謝の一言に尽きます。その節はありがとうございました。忙しく仕事をさせて頂いていますが、日々勉強でとても充実しています。
 年末の合格祝賀会には是非、参加させて頂きます。先生と職員の皆様に会えるのを楽しみにしています。今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

大貫宏美さん(オオヌキヒロミ)〔九州法律専門学院No.149829〕
九栄会かわら版 平成22年8月号・・・No.50 
取材:平成22.6.16(小菅那)
平成31年度(2019年度)資料請求 平成31年度(2019年度)講座申込
限界の先に必ず合格への道はある
田中誠人さん
行政(行政書士) 男 (23) 福岡県福岡市南区
田中誠人さん

 昔から法律に興味があり、何か使える資格を取りたくて行政書士試験にチャレンジしました。自分がどれだけの人間か試したかったのもありました。
 インターネットで資料請求をして、受講料が安い事、通学しながらDVDが毎回もらえるのも魅力的だったので貴校に入学しました。
 貴校の生講義に参加して良かったのは、やはり先生に直接質問ができる事です。疑問に思ったところは、その時に解決したいので、よく先生に質問していました。あと、自宅にその日の講義内容がDVDで届くので、何回も復習ができ、思ったとおり復習がはかどりました。毎日勉強はしましたが、集中力が切れたらやめていたので、大体平均して1日3~5時間位だったと思います。
 勉強していて心が折れそうになったこともありましたが、ある程度のつらさを超えたら、必ず合格への道が見えてくると信じて最後まで頑張りました。
 今後の抱負は更なる上を目指して、資格試験にチャレンジするつもりです。またお世話になると思いますが、その時はどうぞ宜しくお願いいたします。最後になりましたが、本当に舘先生にはお世話になりました。ご指導ありがとうございました。

田中誠人さん(タナカマコト)〔九州法律専門学院No.132869〕
九栄会かわら版 平成22年8月号・・・No.49 
取材:平成22.6.17(小菅那)
平成31年度(2019年度)資料請求 平成31年度(2019年度)講座申込
厚生労働省の緊急雇用対策の職業訓練制度で行政書士も宅建主任者も一回で合格できた
山下武範さん
行政(行政書士) 男 (32) 福岡県福岡市西区
山下武範さん

 大学卒業後、会社勤めしていたのですが、退職しました。そのとき、ハローワークで厚生労働省の緊急雇用対策の職業訓練制度を知り、九州不動産専門学院で昨年1月、行政書士と宅地建物取引主任者の講座を受講することにしました。
 リストラの嵐の中では、頼りになるのは国家資格ですから、以前から気になっていた行政書士と宅建資格をめざすことにしたのです。
 特に、行政書士は将来性があると思いました。1月から受講しているうち、だんだん興味が深まり、4月からは学院の正式な講座に入り直し、本格的に勉強することにしました。少しアルバイトしながら、夜の講座に4月から9月まで通い、資格勉強中心の生活に切り替えました。
 集中的に勉強したのは8月頃からの3ヶ月間です。行政書士も宅建も民法の分野では似通ったフィールドがあります。その点では、両方を勉強することに違和感はありませんでした。
 勉強は、先生がおつくりになった教科書と授業内容、試験直前になったら、模擬試験の復習を中心にしました。とにかく、1日4時間は勉強するようにしました。
 行政書士の試験問題には、法令や一般教養などがありますが、一般教養は社会問題から数学的な知識までありますので、幅が広すぎて、的を絞りにくかったですね。逆に、法令は当初、難しかったのですが、あとでは予測が立てやすくなりました。本試験のとき、一般教養は、私が知っている範囲のなかから出題され、ラッキーでした。また法令に関しては、先生の授業内容で十分でした。
 おかげで、行政書士も宅建も一回で合格しました。昨年6月から、新たな勤めも始まりました。将来は資格を生かす仕事をしたいですね。上坂先生、そして職員の皆様、本当にありがとうございました。

山下武範さん(ヤマシタタケノリ)〔九州法律専門学院No.200405〕
ライセンスメイト 平成15年9月号・・・No.917 
平成31年度(2019年度)資料請求 平成31年度(2019年度)講座申込
性格に合った仕事
芦谷 努さん
社労士(社会保険労務士) 男 (30) 福岡県糟屋郡粕屋町
芦谷 努さん

 定職につかず、パートの仕事で何とか生活を支えている人を、最近は“フリーター”と呼ぶ。いまは、きっちりとした定職を持とうとしない、そんなフリーター的な生き方をする若者が増えているようだが、芦谷努さんの場合は違う。昼間は勉強に打ち込み、夜はアルバイトを続けながら、昨年の平成13年11月、目指す社会保険労務士試験に合格したのである。つぎは行政書士を目指しており、芦谷さんのアルバイト生活は当分続きそうである。
 芦谷さんは、福岡大学法学部を卒業すると、一時、ある会社に就職した。働いてはみたものの、その仕事が、というよりサラリーマン生活が性に合わないことを思い知らされた。
 「(働き始めて)3年目でしたか、何かライセンスを取得して、自分の事務所を開こう、と考えて、すぐに会社を辞めて、昼は学校へ、夜は配送会社にアルバイトに出ることにしました」。
 それですぐに社会保険労務士に決めたのではない。
 「正直言いますと、合格率が他のライセンスと比べて、比較的に有利なような気がしたのですが、これは失敗でした」。
 芦谷さんのプランでは、2年で合格する予定だったが、残念ながら、3年というか、3回目に合格することができた。
 「合格率も年々、難しくなり、心配しました。ただ、どこかの事務所に勤めながら勉強できたらもっと有利だったかもしれませんが、その事務所が狭き門なのです」。
 困ったことに、独立した事務所を開くには、本来なら、実務経験として、どこかの事務所に3年間、勤務することになっているが、その事務所が見当たらないので、芦谷さんは、実務に代わる、特別講習を受けることにしている。
 「独立するには、まだ、時間がかかります。それで、この間に、今度は行政書士を受けるつもりです。ダブルライセンスだと、いろいろな面で有利なようですから」。
 夜のアルバイトは、肉体労働でもある。昼間、学校で勉強したあと、しばらく仮眠して、仕事場へ出かける。
 「私が、突然、会社を辞めて、ライセンスの勉強を始めると宣言したときは、さすがに両親も驚いていたようですが、反対はしませんでした」。
 一人息子、それも大人の男の決めたことだけに、両親も黙ってみておられたのだろうが、内心はハラハラものではなかったのではないだろうか。
 「まだ、独身だから、こんなわがままができますが、結婚していたら、それも不可能です。もう少し、両親には我慢してもらいます」。
 芦谷さんは、再び、チャレンジ精神に胸をふくらませて、つぎのライセンスというより、自らの夢に向かって歩き出した。例え、どんなに時間がかかろうとも、芦谷さんは自らの事務所を開いて、大いに活躍をはじめる日も近い。

芦谷 努さん(アシヤツトム)〔九州建設専門学院No.158931〕
ライセンスメイト 平成14年3月号・・・No.848 
平成31年度(2019年度)資料請求 平成31年度(2019年度)講座申込
社会保険労務士こそわが天職
太田黒 高さん
社労士(社会保険労務士) 男 (28) 福岡県福岡市城南区
太田黒 高さん

 ひと口に「最近の若者は」とお嘆きの向きも多いが、世の中には、かくも真面目で、自らの将来をきっちり見据えて歩いている青年もいる。「少子高齢化の社会では、人間とのふれ合う仕事がいい」そう考えて、選んだのが社会保険労務士。大学受験の延長の気分で勉強し、見事に合格した。
 太田黒さんは、福岡大学法学部を卒業すると、サラリーマン生活を少し経験したあと、自問自答した末、人生の方針を決めて、勉強一本に絞った。
 「いま、適当な仕事について、適当なサラリーマン生活に満足していたのでは何か悲しい気分だったのです。それで、自分は、将来、何をしたいのか、問いかけているうちに、社会保険労務士になろうと決めました」。
 確かに、社会保険の仕事なら、人との接触が大切な要素になるのはもちろんだが、これには専門知識、つまり大変な試験をクリアすることになる。すぐに、学院に手続きをとり、勉強を始めた。
 「毎日2時間はみっちり机に向かいました。勉強の方は、幸い、大学受験で慣れていましたから、苦痛にはなりませんでした」。
 勉強を開始したのは平成10年の夏頃だった。
 「学院から届いた教科書を徹底して読み、応用の反復をして勉強した。試験の科目が多いだけに苦労しました。そして、試験会場へ出かけて、びっくりしました。受験者の多くがほとんど年輩の方で、僕のような若造は少ないのです」。
 資格を取得してみて、太田黒さんは、考えた。
 「お相手する方が、事業主が多いですから、私のように若いと心配されると思うんです。それで、自分の事務所を開くまでは、どこかで修行しようと、いま事務所を探しているところです。まだ、適当な事務所が見つかっていません」と、太田黒さん。
 そう言えば、何度か電話をしたが連絡が取れなかった。聞けば、いろいろな人から紹介してもらい面接へ出かけていた、という。
 「資格試験はまだ、大学受験のときのリズムが残っていたので、苦痛もなく、すーっと資格を取得できたけど、問題は今からでしょう。条件にあった社会保険労務士事務所を探し出し、そこで当分、修行して、そして独立しようかと考えています。果たして、自分が考えたように、うまく運ぶかどうか、気がかりですが、ここまで来たのだから、自分でも納得できるコ一スを歩いていきたいと思っています」と、太田黒さんは、まっすぐ前を見つめている。
 筑後地方の、山門高校時代は、バレーボールの選手で、大学のときも、浜辺でよくボールと戯れていたという。狙った自らの人生アタックが決まることは間違いないだろう。

太田黒 高さん(オオタグロタカシ)〔九州不動産専門学院No.147736〕
ライセンスメイト 平成13年5月号・・・No.822 
平成31年度(2019年度)資料請求 平成31年度(2019年度)講座申込
学院のテキストを中心に
坂本眞奈美さん
行政(行政書士) 女 (39) 福岡県福岡市西区
坂本眞奈美さん

 法律関係で、しかも独立できるような資格に挑戦したのは初めてです。行政書士を目指したのは、子どもがまだ小さいですから、一緒にそばにいてやれるような自由業のような仕事が欲しかったからです。
 学院には昨年3月に入学し、週1回夜間のコースに通いました。法律関係は、行政書士ですから行政法、それに憲法、民法が中心で、その三つを同じ比重で勉強しました。法律関係はやはり、暗記が中心ですから、学院のテキストを繰り返し勉強しました。なにしろ、テキストは試験用に内容が凝縮されていましたから。でも、覚えた先から忘れるものですから、過去問題を解き、忘れていたところはまた、テキストに戻り、また過去問題で試すという作業を繰り返しました。
 最初の頃はノートに書き付けていたのですが、あまりにも膨大になるので、テキストにかくことにしました。ですから、テキストは赤ペンや青ペンやマーカーなどが錯綜し、とても人には見せられない状態でした。
 暗記といっても、ある程度内容を理解しないと、やはり覚えにくいものですね。それに憲法の問題は条文だけでなく判例も出題され、似た様な問題が出ますので難しかったですね。
 勉強時間は子どもが寝た後ですから、夜になります。1日2~3時間は毎日やっていました。もちろん、試験の直前はもっとやりました。それでも、私がやれたのですから、ほとんどの主婦のみなさん大丈夫だと思いますよ。ちょっとテレビを見る時間がなくなるくらいです。 
 これから実務の勉強のほうが大変です。どこか行政書士の事務所で実務を勉強するか、独立するか考えているところです。また資格も、宅建とか社会保険労務士などにステップアップしていきたいです。

坂本眞奈美さん(サカモトマナミ)〔九州法律専門学院No.168296〕
ライセンスメイト 平成12年6月号・・・No.794 
平成31年度(2019年度)資料請求 平成31年度(2019年度)講座申込
今、人生の花開く
菊池英俊さん
司法(司法書士) 男 (46) 福岡県甘木市(現福岡県「朝倉市」)
菊池英俊さん

 合格通知の書留を持った郵便配達が自宅にやってきた。「印鑑をお願いします」。印鑑を押す菊池さんの手は震えていた。7年間待ち続けた日が、いま、やってきたのだ。「天にも昇る気持ちとはこのことだろうか」と菊池さんは思った。昨年11月下旬のことである。菊池さんは昭和49年から甘木市農業協同組合に勤めていた。融資業務を担当するうちに、司法書士と知り合いになった。社会的地位は高いし、人々の信頼を得られる仕事。菊池さんは司法書士にあこがれを抱き、ついに司法書士への転身を決意した。

 同62年に農協を退職し九州不動産専門学院の門をくぐった。仕事を辞めて、2、3年受験勉強に専念すれば合格するだろうと踏んだのだった。以後、毎年チャレンジするが、現実は厳しかった。

 平成2年に福岡県の下水道公社の下請け会社に就職。長期戦の構えを敷いた。日勤、夜勤、明け、休みのシフト勤務だから勉強の時間がとれる。それだから選んだ勤務先だった。「仕事に行っている間を除けば、眠っている間と食事、ふろの時間のほかはすべて机に向かっていました」と菊池さんはふり返る。苦闘の日々。しかし、次第に理解でき、勉強の楽しさが味わえるようになってきた。その結果、桜咲く日が訪れた。菊池さんの不屈の努力が実ったわけだが、黙って支えてくれた奥さんの理解を忘れることはできない。周囲が「文句をいわずに、よくやらせてくれる」と感心する奥さんだ。「私も妻には感謝しています」と菊池さん。

 菊池さんは、昨年末で勤めを辞めた。今度は永年の夢を、現実として手にするためだ。学院に紹介してもらった司法書士事務所で2、3ヶ月実務を経験し、いよいよ開業の予定だ。「人生充実のとき。妻もよろこんでくれました」菊池さんの新年は、光に満ちた幕開けである。

菊池英俊さん(キクチヒデトシ)〔九州法律専門学院No.2043780〕
ライセンスメイト 平成7年1月号・・・No.530 
平成31年度(2019年度)資料請求 平成31年度(2019年度)講座申込
経験が役立った
黒木勇夫さん
社労士(社会保険労務士) 男 (38) 宮崎県東諸県郡国富町
黒木勇夫さん

 商工会議所、会計士事務所勤務を経て、資格取得後の今年1月から現在の事務所に勤務しています。勤めていた商工会議所が実家から遠隔地だったので、地元で出来る仕事をしようと考えていました。商工会議所で、労働保険事務組合の実務をした経験があったので、これなら通るだろうと思って受験しました。若干、不安もありましたが1回でパスしました。実力をつけて将来は独立を、と考えています。

黒木勇夫さん(クロキイサオ)〔九州法律専門学院No.46866〕
ライセンスメイト 平成6年6月号・・・No.499 
平成31年度(2019年度)資料請求 平成31年度(2019年度)講座申込
8月には開業
中島一吉さん
社労士(社会保険労務士) 男 (41) 福岡県福岡市中央区
中島一吉さん

 サラリーマンをしている時に「そのうち、独立を」と考えて資格にチャレンジしました。勉強するうちに独立の気持ちが本格的になり、資格を手にした今、社労士事務所の開設に向けて準備を進めています。8月には実現の予定です。得意先を掘り起こせば、かなりの需要がありそうです。頑張ります。

 試験は2回目に合格しました。1回目は独学でしたが学院に通って効率的な勉強が出来ました。

中島一吉さん(ナカジマカズヨシ)〔九州法律専門学院No.37115〕
ライセンスメイト 平成6年6月号・・・No.498 
平成31年度(2019年度)資料請求 平成31年度(2019年度)講座申込
将来にそなえて
匿名希望さん
行政(行政書士) 男 (30) 熊本県下益城郡城南町(現熊本県「熊本市南区」)
匿名希望さん

 合格には的を絞って勉強することが大切だと思いました。

 私の経験でいえば税法や法学概論は思いきって捨てていいと思いました。勉強の方法では、基礎を確実にした上で過去問に当たる。その時、問題集はあれこれ手を広げず、2、3冊に絞り込んでみっちり研究することです。

 今は不安定な時代で3年5年先のことは分かりません。40代50代で安定した生活を送る備えとして受験しました。

匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州法律専門学院No.60526〕
ライセンスメイト 平成6年6月号・・・No.497 
平成31年度(2019年度)資料請求 平成31年度(2019年度)講座申込
高校時代がよみがえる
才田一良さん
行政(行政書士) 男 (43) 佐賀県鳥栖市
才田一良さん

 試験はひねった問題ではなく、条文通りの出題で取り組みやすいものでした。それでも、受験3回目の合格です。2回目までは独学で、3回目のときに学院に通って合格しました。独学というのは大変です。最後の締めが出来ないというか、とにかく1人では合格ラインに行きつきません。

 学院では、一般常識を重点に学びました。高校時代に習ったきり忘れていた倫理、社会が蘇ってきました。

才田一良さん(サイタカズヨシ)〔九州法律専門学院No.12346〕
ライセンスメイト 平成6年6月号・・・No.496 
平成31年度(2019年度)資料請求 平成31年度(2019年度)講座申込
慢心は敵
秋永康仁さん
社労士(社会保険労務士) 男 (44) 福岡県福岡市博多区
秋永康仁さん

 わりに楽に宅建主任に合格したので、この程度なら、と安易な気持ちで社労士にも挑戦…合格には達しないものの、そこそこの成績だったのが苦労の始まり。そのうち合格するだろうという甘い考えで独学を続け、さらに2度失敗。学院に通い、4度目の挑戦で合格を手にできました。1日10時間の勉強を4ヶ月続けました。将来は企業に入るか、学校の講師を目ざしてます。

秋永康仁さん(アキナガヤスヒト)〔九州法律専門学院No.2051630〕
ライセンスメイト 平成5年7月号・・・No.458 
平成31年度(2019年度)資料請求 平成31年度(2019年度)講座申込
独学では無理
貝田弘子さん
社労士(社会保険労務士) 女 (32) 福岡県筑後市
貝田弘子さん

 勤務先で、以前から社会保険の事務をしていました。でも、指示通りに書類を記入するだけで意味が分からなかった。自分がしていることの意味が分かるように勉強しようと思ったのが学院に入った動機です。4回目くらいの講義で、労基法が難しくて自分には無理かな、と挫折しかけたこともありましたが踏みとどまりました。独学では合格は難しい。学院に通ってよかったと思っています。

貝田弘子さん(カイダヒロコ)〔九州法律専門学院No.32150〕
ライセンスメイト 平成5年7月号・・・No.457 
平成31年度(2019年度)資料請求 平成31年度(2019年度)講座申込
間もなく開業
松尾信之さん
社労士(社会保険労務士) 男 (36) 熊本県熊本市
松尾信之さん

 現在、実務の研修中です。12年間の銀行員生活から転身しました。まず、宅建主任者資格を取って社労士は昨年7月の合格です。社労士を選択したのは、自分で仕事をするのに有利だと考えたからです。
 銀行員時代は、勤務時間も長く気分的に余裕が持てなかった。社労士は企業の労務コンサルタントもできるし、自分の人生にとっても有意義な仕事だと思います。7月には開業の予定です。

松尾信之さん(マツオノブユキ)〔九州法律専門学院No.3423〕
ライセンスメイト 平成5年7月号・・・No.456 
平成31年度(2019年度)資料請求 平成31年度(2019年度)講座申込
充実してます
石田尾有紀子さん
社労士(社会保険労務士) 女 (28) 福岡県福岡市博多区
石田尾有紀子さん

 一生働こうと思っているので、そのために勉強しようと思いました。労働基準法や年金問題に関心があったので社労士を選びました。実務経験を積んで、できれば将来は独立したいと思っています。
 女子大を卒業して、しばらく大学で事務の仕事をしていました。社労士の仕事をするようになって、充実感を感じます。いわれるままではなく、仕事に自分の判断が生かされるのでやりがいを感じます。

石田尾有紀子さん(イシダオユキコ)〔九州法律専門学院No.41746〕
ライセンスメイト 平成5年7月号・・・No.455 
平成31年度(2019年度)資料請求 平成31年度(2019年度)講座申込
先生の励ましで不安な気持ちも解消
高木則子さん
行政(行政書士) 女 (36) 大分県日田市
高木則子さん

 高校を卒業してすぐに宅建の資格を取得したのですが、社会保険労務士を目標に今回行政書士を受験しました。時間が足りずに、講義のテープを聞き流す程度の勉強しかできなくて、不安な気持ちのまま試験日が近づいてきました。前日に貴学院へ電話したところ宅建の先生がいらして励ましてくださり、気楽に受けることができました。絶対だめだと思っていたのが合格していたので、とてもうれしかったです。
 今後も次へ向けてがんばります。

高木則子さん(タカキノリコ)〔九州法律専門学院No.2067570〕
ライセンスメイト 平成4年7月号・・・No.419 
平成31年度(2019年度)資料請求 平成31年度(2019年度)講座申込
充実の講義内容に今回も学院を選択
松岡利春さん
行政(行政書士) 男 (25) 熊本県宇城市
松岡利春さん

 平成2年に宅建取得のために貴学院にお世話になりました。その時の講義内容が充実していたので、今回行政書士の勉強をするにあたっても、迷うことなく貴学院でと考えました。通信教育でしたので先生と直接お会いできませんでしたが、素晴らしい講義内容に感謝しています。すでに不動産会社へ転職も決まりました。
 今後は将来独立のために、あと一つ二つ資格取得を目ざすつもりです。貴学院のますますのご発展を心からお祈り申し上げます。

松岡利春さん(マツオカトシハル)〔九州法律専門学院No.2085220〕
ライセンスメイト 平成4年4月号・・・No.386 
平成31年度(2019年度)資料請求 平成31年度(2019年度)講座申込